読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)と診断されて

2歳11ヶ月で広汎性発達障害、自閉症スペクトラムと診断された息子(4歳)の記録

療育7回目と8回目

自治体がやっている週1回の療育、今のところ全部参加しています。
誰もほめてくれませんので、出席カードを見るたびに私って偉い!と密かに自分をほめてます(笑)
今の療育クラスがはじまって丸2ヶ月ですが、1度も定員の10人が揃ったことがないんですよ。
まぁ欠席理由が体調不良だったり、他の兄弟の都合だったりなので、仕方がないんですけどね。



息子は療育7回目よりも8回目の方が、明らかに座っていられるようになって、少しずつですが息子は成長しているし、学習しているんだなと思います。



先週は週1の療育クラス以外にも作業療法と心理の療育もあって、さらに私の仕事、私が体調を崩して発熱もあったり、喉が腫れて痛いしで、とにかく大変な週でした。今週に入っても体調は良くなくて、抗生物質でなんとか動けるくらいの体調になっている感じ。
子どもがいて、パートですが月の半分以上は仕事して、療育や習い事にも行ったり日々疲れてるんでしょうね。子ども1人しかいないのに、毎日ぐったり。

療育施設に通うのが正直面倒だし、嫌で仕方なかった私ですが、療育施設に慣れてきたのか、以前ほど嫌だと思わなくなりましたね。
人っていろんなことに段々適応できてくるのかも。
療育っていろんなことを、遊ばせながらすごく丁寧に教えてくれる場所って考えたら、何となく私自身の療育の捉え方が変わった気がします。



私があまり無理せず、息子にも過度の無理はさせずに6月を過ごしたいです。