広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)と診断されて

2歳11ヶ月で自閉症スペクトラムと診断された息子(4歳)の記録

息子4歳0ヶ月の成長記録

・身長100センチ、体重17kg


・言葉に関しては、会話は3語文が中心。

1年前頃はおうむ返しが頻回でしたが、今ではほとんどありません。2歳半頃から幼稚園に入園して2ヶ月くらいまでが酷かったですね。
言葉や会話の内容が多少理解できるようになってきたのだと思います。
ジャーゴン(わけのわからない、ちんぷんかんぷんな言葉)はほとんど聞かれなくなりました。
言語理解力が上がったからなのか、私の指示が格段に通るようになりました。

人からの問いかけに答えられることは増えてきたものの、質問の内容がわからないときに、意図的に無視するか、全然関係ないことを言い出したりします。
わからないなら「わからない」と言えばいいのですが、こちらから「わからないの?」と聞くと「うん」とは言いますが、わからない事がダメな事と思っている感じ。
わからないなら、わからないでいいんだよ。わかんない。とお話してと繰り返し説明していますが、自分の気持ちや状況を伝えるのが難しいみたいです。
以前よりは、自分の気持ちを言葉で人に伝えられることが増えました。



・排泄はトイレで出来る。
自分でおしりを拭ける。(私が仕上げ拭きしますが)
夜寝るときは、週の半分以上はおねしょをしているため、夜だけおむつ。
お漏らしは月に1回あるかないか。
幼稚園では年少に進級してから今まで1度もお漏らし無し。


・手先に関しては、お箸はまだ難しいらしくテーブルに置いてあっても使おうとしない。
ハサミは角度をななめにして切ろうとするので、まだ正しく使えない。
ボタンは出来るが、ブラウスのような小さいボタンは少し時間がかかるが出来る。


・着替えは洋服の前と後ろがまだよくわかっていない。たまに前後反対に着ているけど、自分でほぼ着替えが出来て、リュックは自分で背負える。
洋服を畳むのは本人もやりたがらずまだ出来ない。


・食事は相変わらずの偏食。特に野菜はトマトと野菜ジュース以外は食べない。ハンバーグやお好み焼きなどに混ぜると食べる。


・幼稚園での着席状態良好。行事も問題なくこなしている。工作や絵はあまり好きではなく先生に手伝ってもらっている。
幼稚園では数人仲良しのお友達ができて遊んでいる。


・4歳のお誕生日に自転車を買ってもらい、補助付きではあるが、自転車に乗れるようになった。


・ひらがなは多少読めて、漢字も好きな電車の駅名は教えてもいないのに好きだから覚えていて、ひらがなも「し」「つ」「く」のような簡単なものなら書ける。



4歳の息子の近況はこんな感じです。出来ないことや苦手なことも多い息子ですが、療育や幼稚園の先生の優しさのおかげで、息子は今のところ自己肯定感や、自己効力感が下がらないで過ごせているようです。


1年前の今頃は、息子幼稚園無理かも。と思っていたので、楽しそうに幼稚園や療育施設で過ごしてくれているだけで上出来です。
今年は私が無理しない、子どもに無理をさせない、イライラしない、時には手を抜く、頑張り過ぎない程度に日々を過ごすことを目標にしたいと思います。