自閉症スペクトラムと診断されて

2歳でASDと診断された普通級に通う小2息子の記録

始業式 2年生

今日から2年生が始まりました。

家を出て、2時間もしないうちに帰宅してきた息子。

クラスと担任が変わったのですが、今年度はどんな1年になるのでしょうか?

とりあえず無事に1年を楽しく過ごして欲しいです。

 

 

学校から大量のお手紙やプリントをもらって帰ってきました。

これやって意味あんの?っていう内容の宿題が出され、かなりのボリュームがありました。

簡単過ぎて目眩がしましたよ。仕方ありません、それが公立小学校というところですから。

親が丸つけして連休明けに持たせなくてはならないので、本当に憂鬱です。

何せ主人、息子の勉強にほぼノータッチなので、私が息子にさせないといけません。

めんどくさいです。

イライラしますよ。

私の気持ちに余裕が無いんでしょうねー。

私もそこまでヒマじゃないので、今週中にはさっさと終わらせようと思ってます。

 

 

私の母なんて、勉強や宿題ほぼノータッチでしたよ。自分が親になってみて母が信じられないと思いましたね。

その代わり成績が振るわなくても文句を言われたことはありませんが。

勉強を見てもらったり教えてもらった記憶がほとんどありませんし、兄弟の勉強や宿題を母が見ていた記憶もありません。丸つけなんて家でしてもらったことほとんどないです。

母が横について一緒に勉強なんてほとんどしていなかったですし。

今時のお母さんって大変じゃありません?

昔よりも絶対親の負担が大きいと思うんですけど、そう思うのは私だけ?

何でここまで昔と違うんだろう?

指導要項と先生の力量のせい?土曜日無くなったせい?環境や人のせいにしてはいけませんね。

昔でも親が熱心に勉強を見ていたご家庭はあると思いますけれど。

息子の勉強を見ないと、後々絶対後悔すると思うので、私は息子の勉強を見ますけどね。後から親子で大変な思いをしたくないですから。

 

 

 

今週から週1回の受験塾もスタートします。

学習教室も週2回1時間づつあるので、家庭以外での学習時間が確保できているのがせめてもの救い。

完全に外部任せにしているわけではなくて、家庭学習もしてはいますが、家だと甘えが出るのか勉強を思いっきり拒否され、叱って叱って嫌々やってる感じなので、奨学社の問題集がなかなか進みません。

 

 

わが家なりに息子は学習を積み重ねてはいるけれども、要領の良いIQの高いお子さんにサッと抜かれてしまうかもしれません。

それでもわが家はわが家なりに諦めずに続けていくしかありません。

義務教育期間ですからねー。

 

 

早くゴールデンウィーク明けになって欲しいですね。

年齢が上がると気づく困難

専門家によると、加齢により知的な遅れが目立つというのは、ありえるのだそうです。

年齢が上がるにつれてIQが下がるとかね。

 

 

年齢・学年が上がるごとに、境界知能で発達障害の息子と定型発達の大多数のお子さんとの差がはっきりとしてしまったら?

と常に不安な気持ちを抱えている私は、そうなる前に、親としてできる努力はしようと思い、息子に学力をつけさせようと必死でもがいています。

自分の息子が公立小学校の底辺バカだったらやっぱりショックですから。

子どもの学力は親の責任だと思っていますので、私も必死です。

 

 

息子が普通の子にしか見えない周囲の方は、息子を中学受験塾と学習教室に通わせいるわが家を滑稽だと思っているでしょう。(家庭でも市販の国語と算数問題集をできる範囲でしています)

実際、同じ小学校に通わせるママ友からどうしてそんなに通わせてるの?勉強させてるの?って聞かれましたから。

そんなにお金かけて子どもの学力はパッとしないし、バカじゃない?とはさすがに言われませんが、そう思われても仕方ないです。

わかっていますよやってることがバカだって。

息子みたいな子じゃなければ、そんな事しなかったと思う。悩んで調べていろいろ試してみて、今の状況になっています。

好きでそうしているわけではないです。

 

 

世の中には外部の学習環境(公文、学研、塾など)について、少なからず揶揄する方も見受けます。わが家の主人はアンチ公○。

誰がどう考えようとその人の自由です。

わが家のように、いろんな事情でそこに頼らざるを得ないご家庭も一定数あるのではないでしょうか?

普通のお子さんも小学生から個別や塾通い多いですよ。中学受験しない子でも。です。特に算数は躓きやすいみたいです。

 

 

わが家の親は勉強に関しては完全放置だったのですが、息子の場合は放置したらとんでもないことになると思って、家庭でもやってはいるけれど、限界を感じてやむを得ず外部の力をお借りして強制的に学ぶ時間を作っています。

どんな子でも最低限の読み書きそろばんができないと、生きていけませんから。

 

 

 

実際、日々コツコツ勉強して努力していても、息子は簡単な小学校の教科書レベルの長文が理解できない。

毎日音読してものすごく教えてるんですけど、内容が理解ができない。テストで普通に70〜80点とか取ってくる。

目眩がします。

意味がわかりません。

私には理解できません。

定型発達じゃないってこういうことなんだなと。

考える力や想像する力が年齢相応ではないってことなんでしょうね。

しかも先生に聞くと授業は真面目に聞いて、手を挙げて答えたり積極的に参加はしてるんですよ。

漢字や単純な計算はできるけど、考えないと解けない問題がびっくりするくらいできない。

1年生の時こんな感じだったので、高学年、中学生と年齢が上がっていったら、息子の学力は一体どうなってしまうんだろう?と途方に暮れる時があります。

 

 

頑張っても報われないのは本当に辛いです。

スポーツや芸術分野で頑張っても上手くならない子がいるのと同じように、勉強にもそれが当てはまるんだなと痛感するんですよ、息子を見ていると。

 

 

気になったネット記事からの抜粋

軽度知的障害以上に非行や精神障害脆弱性の高いのは,自分が他者からどう見られているかを切実に認知できる能力を持つ境界知能児であるとされる。

境界知能と呼ばれるのはおおむねIQ71以上85未満のものであるが,境界知能の知的水準の若者はストレスへの脆弱性が強いことで知られており,軽度知的障害の若者に対する場合と共通の配慮が求められる場合が多いとされている。

いうまでもなく境界知能は障害とは見なされないが,境界知能者の自信の失いやすさと心の傷つきやすさについては若者の相談に乗る立場にある者は十分承知していなければならない。

引用終わり

 

筑波大学の教授のコメント

知的能力が「境界」にあるお子さんは13%ほどいるとされています。

算数では、複数の物事から共通点を見出してそれを一般化する抽象化の能力が求められます。しかし「境界」のお子さんの多くにとっては、これはとても難しい作業です。

算数障害とされなくても、こうした層のお子さんも特別支援の対象として支援していくべきだということは、私が訴え続けていることです。

引用終わり

 

・・・・・

 

息子は今も境界知能13%の中にいるんだろうか?

問題の説明してもなかなか理解できない。

これが低学年なら仕方ないのかなとも思うけど、学年が上がって勉強ができるようになるとは思えません。むしろ差が開く一方。

親しか息子に寄り添える人がいませんから、私が息子がわかるまで教えて練習して、毎日コツコツ根気強く付き合って行くしかないんだと思う。

 

 

もうこんなの無理!やってられるか!家で勉強を見るのを放棄しようかと思う時があるのですが、今は思い留まって息子にしつこく声かけして、一緒に勉強しています。

そのうち心がポキッと折れて、壊れるんじゃないかと思う時がある。

呑気に子育てしたい。

2年生 新年度スタートでブルー

ゴールデンウィーク明けまで小学校の休校が確定し、私はかなりのブルーです。

本当に困りますが仕方ないですね。

 

 

息子ももう2年生。

学童には早速新1年生が入ってきたそうです。

この休み中は学童半分、自宅で過ごす日が半分という感じ。学童通っていてよかった。

 

 

1年生の3学期が中途半端に終わってしまったし、自宅学習も本当に嫌々やったりやらなかったりで、購入したドリルもなかなか進まない。

息子の勉強面が心配です。

家庭学習をさせてはいますが、なかなか思うように進まないんですよね。

子どものせいにしてはいけないですね、私の勉強の進め方がまずいのだと思います。

 

 

先週から某学習教室に通えるようになったのが救い。(希望者だけ)

主人は以前から、この某学習教室に反対でした。(なので月謝は私が払っています)

こんな簡単な問題をさせるなら通わせる意味が無いと、散々文句を言って反対していました。ですが私が息子には必要と判断して続けていました。

通うようになって1年ちょっと経過しましたが、いろんな意味で本当に通わせておいてよかったです。

 

 

週2回1時間程度ですが、勉強しないよりはマシですし、学校から宿題が出ていないので、某学習教室の宿題があるだけでも助かります。

嫌でも宿題のプリントを自宅でやらないといけませんからね。強制的にやらせないと勉強しない息子なので。

 

 

で、先月受けた受験塾のテストが返却されたのですが、、、

親子で一緒に勉強して、毎日頑張っていたのですがやっぱりクラス落ち。

といっても今まで一番長くいた下位クラスに戻っただけ。

今回親子で頑張って勉強をしていたので、テストの結果にがっかりです。

頑張っても頑張っても下位。

ずーっと下位だと心が折れまくりなんですよ。

できるお子さんとの差が広がるばかり。

 

 

ちょっと考えてみたんですけど、ほぼ早生まれで、発達がかなり遅れて成長している息子を、諸事情により小学校の上位層が通う塾に通わせているのですから、息子が下位なのは仕方ないよなと。

他のお子さんと同じようで同じじゃないんです。2年生のクラスに1年生が混ざっているようなものなのかも。

言い訳と言われればそれまでなのですが、親が塾に通わせているのですから、どんな結果でも息子の事を怒ってはいけないなと。

まぁ、今回はあからさまにがっかりしてしまいました。

本当に大人げないです、、、

 

 

中学受験したいけど、挫折しないだろうか?

家庭の事情により息子を公立中学に行かせる気はさらさら無いので、何としてでも息子に合いそうな私立中学に進学してもらいたい。

 

 

自宅学習が進まない。家で勉強させるだけでも一苦労。

テスト対策をしたのに、塾の成績が下がる。

追い討ちをかけるように、学校の休校が延長。

 

 

理解する力と考える力が微妙で、勉強に対するやる気があまり感じられない息子に対して、教えているこちらも気が滅入ってしまい、親の私はどうしたらいいものかと、途方に暮れています。ダークブルーですよ、、、

 

 

勉強させないわけにもいかないので、私なりに考えて取り組んではいるけれど。怒ってしまう事が多いです。

あぁ、鋼のメンタルが欲しいです。

息子のクラスの友達

息子が3学期クラスメイトから「○○(息子)って頭いいよなー」と言われたと、得意げに話してくれました。

 

 

よかったねー(心こもってない)

頭いいわけじゃなくて、そのお友達よりも学校以外の場所で勉強してるだけだよ。

(私が必死で勉強させてるんだよ!)

塾のテストでひどい点数取ってるんだから、頭いいとは違うと思うけど、、、

と伝えておきました。

 

 

 

息子に頭がいいと言ったそのお子さんは週に1回療育の特別クラスに行っているそうで、女の先生が教えてくれるんだって!とか、いいなー楽しそうで。とぼやいておりました。

内容は息子が以前療育で受けていたような訓練らしいです。(他のママから聞いた)

 

 

授業参観や行事での様子や息子から聞いた話だけの情報で言わせていただくと、私から見たその子は、普通に会話が成立しているし、勉強は多少苦手みたいだけど、療育が必要なほどの困りごとを抱えているようにはまったく見えなかったです。

何故その子が療育を受けているのか?

さっぱりわかりません。

が親が必要だと申請して、区や療育機関も必要だと判断しているのですから、必要なのでしょう。

 

 

以前その子が困っているお友達をさりげなく助けている姿を目の当たりにしたことがあり、すごいなと思ったくらいの、この年齢にしてはきちんとしているお子さん。

親御さんが丁寧に育てていらっしゃるんだなーと、思いましたよ。

 

 

子ども達は「なんかよくわかんないけど、時々別のなんとか教室で1〜2時間勉強しに抜けてしまう」程度の認識なようです。

 

 

息子のクラスだけでも2人特別支援を受けているお子さんがいて、特別支援が思っている以上に機能しているんだなと感じました。

 

 

今年度の息子のクラスは本当に平和でした。

先生にも恵まれて、お友達も個性的で、普通に授業が受けられて、楽しく学校に通えるということが、当たり前ではなく本当にありがたい事なんだなと改めて思いました。

 

 

日々息子はいろんなことを本人なりに頑張っているというのに、小学校のテストは簡単だからできて当たり前!テストで満点取れるでしょ?と発破をかけている私は鬼だなと思う。

 

1年生の振り返り

最近、3学期最後の登校日があり、通知表と大量の荷物を持って帰ってきました。

コロナウィルスの影響で1年生の3学期は2ヶ月ほどであっけなく終了してしまいましたが、息子の発達面の振り返りをしてみたいと思います。

 

 

《学習面》

 

・学校

学校では算数だけはできる子のようです。

小学校レベルの国語の読解すら理解できず。

漢字テストだけは得意。

 

・塾

下位クラスの中で上下している。

こんな成績なのに塾に行く意味あるのか?辞めた方がいいのかと思う時も多々あります。

学校の中でも上位の成績の子、教育熱心な親御さんのお子さんが集まる塾ですから仕方がないとはいえ、なかなか成績が伸びない。

幼児期にまったく勉強をしてこなかった発達の遅い息子が下位クラスなのは仕方ありません。

志望校(未定)に受かるために塾に通っているのですから、クラスの昇降は気にせずに塾のテキストを中心にコツコツやっていきます。

当面の課題は、国語文章読解、漢字、算数計算力の強化をしていきます。

 

・朝学習の徹底

朝は6時〜6時半には起床し、塾の毎日やる算数問題や宿題などをこなし、勉強する時間にしています。息子の場合は夜6時以降は疲れてしまっていて学校の宿題だけで精一杯なことも。

なので朝学習を習慣化しています。

 

・体操教室

年中から3年間頑張って続けました。本人の強い希望で1年生も続けていましたが、2年生ではもうやらない!とのことで、辞めることに。

鉄棒、マット、跳び箱、大縄跳びや縄跳びなど体操全般は抵抗なく取り組めるようにはなったと思います。

 

 

《生活面》

・習い事も近場なら1人で行けるようになった

 

・宿題を自分だけでできるところを学童で済ませて帰って来るようになりました

 

・お友達とも大きなトラブルも無く仲良く遊んで過ごしているようです

 

・1週間のスケジュールをホワイトボードに書いて管理しています。頼んでもいないのに、本人が自発的に予定を私に確認しながら聞いて書いています。そんなことをのんびりとやってるのなら漢字の1つでも覚えて欲しいんですけど、、

 

・学校では自分の許容範囲を超えると泣くこともあるようです。(〇〇が俺の物を壊した、〇〇がズルするとか些細なこと)学校でのことは親はどうにもできませんので、自分の気持ちを人にわかるように伝えないとダメなんじゃないの?と言い聞かせています。

成長とともに泣かなくなるのかな。

 

・給食のデザートをおかわりしたくて、嫌いな食べ物も給食なら頑張って食べているらしい。

家では野菜全然食べないですね。

 

・けん玉にハマり中で結構上手です。

 

 

総評

 

特にトラブルも無く、無事に1年生が終わりました。本当によかったです。

学校で時々泣いちゃうみたいだけど、想定以上に頑張っているなぁ。という印象。

定型のお子さんと比べても遜色の無い息子の居場所は通常学級なのでしょう。

今の課題はやはり学力。運動や芸術のセンスは皆無。私に似て平凡な容姿。そんな息子にとって、生きていく上で力になりそうなものと言えば、学力以外にありません。

引き続き私が勉強をみないといけませんね。

来年度もコツコツを継続します。

漢検チャレンジ

小1の息子、2月に試験を受けて無事に漢検10級に合格しました。

(さっきネットで確認)

 

 

レベルがしょぼ過ぎて自慢にもなりませんが、日々息子なりに勉強を頑張っており、その結果漢検に合格できて、本人は本当に嬉しかったようです。私も安心しました。

 

 

親としては

 

・日々塾のテストで打ちのめされ、下位クラスにおりますので、自信をつけさせてあげたいと思った。

・1年生の漢字がきちんと身についているかの確認。

 

という目的で漢検を受けさせました。

 

 

対策は、、、

年末年始に少しだけ過去問をやった。

テスト1週間くらい前から過去問を毎日やった。

以上。

 

 

2月に受けており、1年生の漢字は学校でほぼ習っていますから、1年生で10級は一般的には受かって当然なのですが、、、

息子は発達面でかなり出遅れて育っており、他のお子さんよりも習得に時間がかかる子なので、何度も練習する必要がある。

そのあたりを考慮すると、当たり前の事が当たり前ではないように感じています。

過去問を嫌々適当、雑に取り組むので合格点ギリギリの事が多かった。

実際、過去問を泣きながらやっていたこともありましたしね。

(私にとっての当たり前は、息子には当てはまらないことも多いと心の中で戒めております)

 

 

他の教育熱心な親御さんのお子さまは、自分の学年よりもはるかに上を受けていらっしゃると思います。お子さんも、親御さんも本当に素晴らしい!そのやる気と向上心と頑張りが羨ましいです。

 

 

そんなキラキラした子育てとは程遠いわが家の子育て。(こればかりは仕方ない)

打っても全く響かない息子に、親(私)は苦心しながら勉強を教えております。

2年生でせめて9級。

3〜4年生くらいまでには小学校で習う漢字の先取りが少しでもできれば、他の教科の勉強に時間をかけられるんだよなー。と計画しておりますが、道は険しい。

とりあえずは毎日コツコツせめて漢字と計算くらいはやろうと思います。