広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)と診断されて

2歳11ヶ月で自閉症スペクトラムと診断された息子(4歳)の記録

おうち療育 トランポリン

半月くらい前に6000円くらいのトランポリンを購入しました。



ネットで調べるとトランポリンは自閉症の子の療育に良いと書いてあったし、息子は療育施設のトランポリンも好きなので、思いきって購入したところほぼ毎日トランポリンをやっています。
おままごと→トランポリン→トミカみたいな感じで、遊びと遊びの合間に何度かトランポリンをしてますね。



子どものすることなので、やっぱりムラがあって数回で終わりの時もあれば、何度も何度もやるときもあります。本人がやる気が無くても、私がやりはじめると息子もやる気になるらしく、楽しくジャンプしてます。歌いながらやると効果的らしいので、明日からは歌いながらやってみようかな。



触覚、嗅覚、さまざまな感覚を整理したり頭でまとめる機能を感覚統合と言うそうで、そこがうまく機能しないと、情緒面、言語面、対人面、学習面で問題が起こってくる。トランポリンが感覚統合に有効と言われているので、自閉症の療育にも有効と考えられるみたいですね。



トランポリンを使うことで得られる刺激が自閉症の子にとって有効というのもあるし、飛んでいるのが単に楽しくてストレス解消になるのかもしれない。
体幹を鍛えるのにも有効ですし。
劇的な効果が期待できる物ではないですが、毎日少しでもトランポリンを使うことは、やらないよりはマシな気もしています。
場所は取るけれども、今年買って良かった物の1つです。