読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)と診断されて

2歳11ヶ月で広汎性発達障害、自閉症スペクトラムと診断された息子(4歳)の記録

粉薬が飲めるようになりました(息子3歳11ヶ月)

昨日、幼稚園バスが一緒のママと薬の話になったのですが、同じ年少さんのママが「うちの子は普通に粉薬を口の中に入れて水で飲んでるよ。」と言うので年中さんのママと私はびっくり!
(薬をこぼされたら困るのでママが粉薬を口の中に入れてあげてる)



息子と同級生のお友達が保育園に通っていた2歳のときに、保育園の先生から「このくらいの年齢の子は薬を自分で普通に飲めますよ。」と言われて飲ませたら飲めたんだとか。



その日、たまたま耳鼻科で薬をもらって帰ってきたので、さっそく全部の粉薬を1つの薬の袋に入れて、口の中に入れてあげて水を飲ませたら簡単に薬が飲めました。



本人も1回で成功したからかなり嬉しかったらしく、帰宅した主人にも「自分でお薬飲めた!」と自慢していました。
大人でも粉薬苦手な人、たまにいますからねぇ。
よかった薬を嫌がらなくなって。
息子もよっぽど嬉しかったんでしょうね。それ以来、毎回ご機嫌で薬を張り切って飲むようになりました(笑)



今まで薬を嫌がって飲んでくれないから仕方なくお薬ゼリーで飲ませたり、苦い薬はアイスと混ぜたりして飲ませてたのに、今までの苦労は何だったのか?と拍子抜けですよ。



私がよかれと思ってやっていたことは、息子をただ甘やかしてるだけだった…。
結果的に子どもの自主性を損ねてしまっていたよ。
私が息子をうまく誘導したり、教えてあげれば出来ることも、実は私が思ってる以上にあるのだと思った出来事でした。