読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)と診断されて

2歳11ヶ月で広汎性発達障害、自閉症スペクトラムと診断された息子(4歳)の記録

GWは

息子と主人は、義祖母と義母の住む地方へ7日間帰省しました。
私はその間仕事もあるし、主人から帰省しなくてよいと言われてお休みでした。
私が帰省すると義母に気をつかわせてしまうし。
久しぶりに忙しい日々から解放されて、一人で過ごせてストレス値減りました(笑)


帰省中、うちの息子はおばあちゃんとひいばあちゃん、時々主人の妹と一緒に過ごして、ご機嫌だった様子。
お風呂を嫌がったり、トイレに行きたがらず何度か漏らしていたようで、びっくり。
最近家で漏らすことも週に1度あるかな?くらいだったから、大丈夫だと思ったのに、義母にはご迷惑をかけてしまいました。


今までかたくなに義母とはお風呂に入らなかったのですが、今回は義母と3日間お風呂に入ったらしく、義母は喜んでいました。


向こうの家では話さないと自分の気持ちが伝わらないと気がついたのか、◯◯くん(息子の名前)ヨーグルト食べたい!とか車に乗るよー!とか自宅にいる時よりだいぶ話していたようで、いつもよりおしゃべりになって帰ってきてびっくりしましたよ。
フェイスタイムで様子を見てると楽しかったみたいですし。


うちの子はひいばあさんにとっては一番よく遊びに来てくれるひ孫、義母にとってはたった一人の孫なので、溺愛ぶりが半端ない。
主人が息子に怒ると、二人から怒られるそうです。そんなことくらいで怒るなと(苦笑)息子も怒られないから、いつもよりわがまま炸裂だったみたいで、主人が大変だったと愚痴ってました。
休みの日も息子と一緒にいなかったり、遊んであげてませんからねー、たまには父親やらないとね。


うちの息子に障害があることを主人方の親族にも、私の方の親族にも話していません。
話しても落ち込ませて、悲しませるだけですからね。
息子は、私達夫婦の代わりにひいばあちゃんとおばあちゃん孝行してくれてます。
帰省も長旅で大変だっただろうに、1週間お疲れ様でした。義家族には感謝してもしきれません。