広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)と診断されて

2歳で自閉症スペクトラムと診断された息子(5歳)の記録

集団療育卒業 息子5歳4ヶ月 年長

今月いっぱいで自治体の週1集団療育クラスを卒業することになりました。(個別は継続)


昨年度、担任の先生に促されること2回。

「夏ぐらいにはもう療育要らないかな?と思っていたけれど、息子くんは十分いろんなことが出来ているし、ママや療育の先生の声掛けにも従えている。
そろそろ個別だけにしませんか?」

と言われてはいたんです。
本当は年中の終わりで卒業したかったのですが、息子が療育クラスが大好きでどうしても続けたいと言うので、仕方無く年長クラスを1ヶ月だけ継続。



毎回お友達で激しく泣いたり癇癪を起こしている子が数人。そのうち特に特性が激しいお子さんが2人。療育クラスなのでそういうお子さんがいるのは仕方ない。年少の頃はうちの子も酷かったしね。



落ち着いていて課題もすんなりこなせる息子にとって、毎回何度も他のお子さんの不適切な行動を見ることや、それが許されている事が息子にとっても他のお子さんにとっても良い影響は無いと思う。
そのデメリットを上回るメリットが療育クラスにあるのだろうかと年長クラスになって毎回感じるようになったんですね。



息子は療育2年以上ほぼ休まずに通ってますからねー。
課題が何度もやったことのあるものばかりだし、行動も機敏。課題もすぐ終ってしまうので、今のクラスになって他のお友達が終わるのを待つことがかなり多いし、お友達に激しく泣かれて邪魔をされたりなど中断されるのが嫌だったようです。
あと、課題や出来るようになることの(名前が平仮名で書けるようにとか)目標設定が息子には簡単過ぎる。
息子にとって療育クラスはメリットより、デメリットの方が上回っていると最後の療育日にはっきりと思えたんですね。



ありがたいことに年少と年中の時に先生から、息子くんは他のお子さんの「見本」的な感じですし、良く出来てますと言われていました。
本人は「出来る!」経験が沢山積めるから嬉しいのかもしれませんが、発達した息子にとって、手本、見本になる他のお子さんが年長療育クラスにはほぼいない。
少なくとも私はそう感じています。
(去年はいたのよね、そういうお子さん)
こんな事を言うと一生懸命考えて関わってくれている先生に申し訳ないのですが、年長療育クラスだと学びが少ないような気もするし、発達を促すという面で、集団療育クラスは今の息子にはあまり良い場所ではなくなってしまったのかなと感じるようになりました。




クラスが終ってから、私が集団療育辞めますと担任の先生に伝えた後、「ぼくお教室辞める!」と療育の先生に自分から言っていて、私がびっくりです。あれだけ続けたがってたのに。
療育課題自体はほぼ遊びだし、先生は優しいから療育クラスが大好きな息子なのですが、何故私が必死にここに連れて来ていたのか?ここがどんな場所なのか?何かを悟ったのかもしれないですね。




いやー2年1ヶ月本当に大変でしたね、私が。
本当に休まずに通ってましたからね。
療育に3年間みっちり通うつもりだったので、2年で卒業なんて療育受け始めたときには想像もしていませんでした。
もう2年以上通っているのでさみしいと思う反面、集団療育が要らないくらい発達したということなので喜ばしいですし、私の負担もだいぶ減る。
正直ほっとしています。
療育を受けなくなった分、私が発達を促す為のサポートをいろいろしてあげないといけませんね。




まだまだ息子には課題がありますが、それは集団療育ではおそらく改善できないことだろうし、私が息子と向き合ってやっていきます。
今の息子と私があるのも、年少から療育を受けられたおかげです。
先生方、お友達、保護者の皆さま本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



療育を受けた経験が、息子の人生に活かされますように。

激怒のその後

今回激怒した幼稚園行事と習い事から帰宅後に、私から叱られてシクシク泣いて、1人お風呂に入らせたのですが、湯船に浸かりながら泣く。 
お風呂から上がって怒られながら着替えて、ソファにいるときも泣いてた。


で、晩ごはんを食べるように何度言っても食べないので、食べなさいと叱って息子が食べはじめたら…



大量に吐きました



普段めったに吐かない子なのでびっくり。
汚れてしまったので、またシャワーをして子ども用栄養ゼリーを食べさせて寝かせたのですが、珍しくその日の夜は何度も夜中に起きて、喉が渇いたと水分をとっていました。



午前に幼稚園行事、午後は習い事とハードだったのと、気温が低かったので体調を崩してしまったのもあると思うし、私がめちゃくちゃ叱ったので精神的なものもあったと思います。



翌日は熱が出ました。
幼稚園と習い事をお休みして、私も仕事を休んで自宅でのんびり過ごしました。
あまり食欲が無いものの、家で穏やか遊んでました。




主人に一連の話を聞いてもらって、いろいろ話していたのですが、今回の行事に限らず、親が近くにいる状態だと甘えが出てしまって、普段は我慢しているはずの事が我慢できなくなって泣いてしまったり、やらない!となってしまうんだろうね。という話になりました。




療育ではやらない!はほとんど無くなってたのに。
そこまで甘やかして子育てはしていないんですけど…
わがままが許される場面とそうでない場面がわかっていて故意にしていると思う。
わがままが許されない場面であからさまに不機嫌な態度だったり、やる気が無かったりしてた。
もう少し厳しく、本人にも理解できるように解るまで何度も言い聞かせていかないといけないと思っています。
幼稚園自体義務教育じゃないから嫌なら行かなくてもいいのに。



今回の行事でのひどい行動で落ち込んでるところに、夏に受ける知能検査の結果が想像しているよりもひどい結果だったら凹んで、何も手につかなくなりそう。



普段子育てのほとんどを私がしていますが、この週末はとても息子と向かい合える余裕がないので、息子のお世話を主人にお願いすることにしました。
病んでしまったら困りますので、少し休息させてもらいます。

久しぶりに激怒

最近幼稚園の親子行事があったのですが、久しぶりに帰宅後に息子の行事の時の態度があまりにも目に余るので激怒しました。
(さすがにその場では怒れなかった)
ここ数年で一番の怒りだったと思います。
怒鳴って私も息子も泣いてしまいました。



やらないといけないことをダラダラやったりやらなかったり、途中で気に入らないことがあって泣いて拗ねてやらないと言う。
走らないといけないときにやる気なく歩いてるし、立っていないと行けないときにしゃがみこんでしまったり。
朝あまり食べなくて、食べるように促したのに食べなくて行事の途中で空腹で息子機嫌が悪くなる。
だから食べろと言ったのに…
忠告したのに食べなかったからこっちはお腹いっぱいだと思うじゃん。
おそらくはいろんな理由が絡み合って、そうなってしまったようです。



何で他のお子さんみたいに楽しそうに、笑顔で参加出来ないの?
この行事毎回微妙にやることは違いますが、3回目でしょうが。



今まで私が見通しを持たせたり、励ましたり配慮して行事をこなしてきましたが、さすがに年長ですし今回は大丈夫だろうと思って、私も前向きな声かけや行事の説明をわかってると思ったからしなかったんですよね。



こんなに今まで療育通わせたり、セラピストさん雇ったりして、いろんな事に取り組んで来たのに。
今までやってきたことは一体何だったんだろう。
今まで幼稚園で経験を積み重ねてきたはずなのに。
本当に悲しいです。
息子が出来るはずのことをやらなかったことが悲しいです。
フォローできなかった私もいけなかったのかもしれないけど、正直どうしたらよいのか、どう関わったらよいのかわかりません。



そのくらいのこと大したことないと思われるかもしれませんが、他のお子さんが普通にこなせる事が息子には出来ない。
出来ないばかりか行動が不適切。
何度言い聞かせてもダメ。
そんな事を昔から何度も目の当たりにしてきました。
そういう嫌な機会からしばらく遠ざかっていた私ですが、久しぶりに経験するとメンタルがものすごくやられます。
普通の子育てやアドバイスが役に立たない。
子育ての楽しさ子どもといる喜びを感じられないことが自閉症スペクトラムの子育てにはあると思うので、そこがとても辛いです。



年度始めだし、まだ気を許せる仲良しのお友達がいない中で行事に取り組むのは本人には辛かったのかもしれませんし、実際に仲良しのお友達がクラスにいないからさみしいと気持ちを教えてくれましたが、クラス替えは毎年してるんですからそれは他のお子さんだって条件は同じはず。
私が一緒だったから、我儘や不適切な行動が許されると思ったのかもしれませんが、だとしたら本当に頭にきます。
今後は今まで以上に厳しい態度で子育てします。
朝はやる気満々で行っただけに、今回の出来事はとても残念です。



本人には、今のクラスには仲良しのお友達がいないけどそれはあんただけではない。
息子の何が悪かったのかきちんと説明して叱りましたが、理解出来ていないようでした。
何度説明しても理解していないようでしたので、ちゃんとやらないなら、今後行事には出させないし、幼稚園にも行かせない。
おばあちゃんの所にしばらく行ってもらおうか。
と話す。(本当に行ってもらいたいくらい腹が立ってます)
どうしてあなたは他の子と同じように普通にできないの?
次の行事は「頑張る」との事でしたので、次の行事は普通に楽しく参加してもらいたいです。
出来は二の次、一生懸命やってるのが伝わればそれでいいんです。



療育辞められるくらい発達したと思ってたのに。
みんなが普通に出来ることが出来ないというのは、やっぱりつらいですね。
今回のたった1時間半の行事では私が息子の相手をするのに困ってしまいました。
いつもなら出来るはずの気持ちの切り替えが不十分。
久しぶりに息子の特性を目の当たりにして、本当に年長さんは大丈夫か?小学校でもやっていけるのか頭がクラクラしてきました。
最近ずっといい感じだっただけに、私の衝撃が大きくて育児放棄したくなる、すべてを投げ出したくなる心境です。



今回の行事に限らず、これからある行事はすべて今年度園最後にやる行事。
去年はちゃんとやってたのになー。
今年は散々な行事になってしまいました。
息子は行事が終った後、お友達と遊べたからそれなりに楽しかったようですが、私は大変で疲れたし、つまんなかったし、私の人生で嫌な思い出が1つ増えた。



子育てって大変だけどもっと楽しいと思ってたのに、何でこんなに大変なの?大変な上に何で子どものせいでこんなにも嫌な思いをさせられたり、嫌な経験ばっかり積み重ねないといけないの?
息子=私の事を困らせる嫌な奴
みたいに思ってしまってるところもあるし、息子が不適切な行動を取ることは、結果的に本人にマイナスなので、やらないといけないことはやっぱりやって欲しい。
子どもの為にわざわざ鹿児島まで連れて行ったり、セラピスト雇ったりしたくらい必死に育ててるのに。
嫌な気持ちばかりがこみ上げてきて嫌になる。
しばらく立ち直れそうにありません。

最近の息子 5歳4ヶ月の発達

幼稚園の年長さんになった息子。
新しいクラスでも遊べるお友達がいるようですし、
親の心配をよそに、子どもは自分の力で頑張っているようです。



言葉の面は、お友達や大人ともある程度会話出来ています。年齢より少し幼いかなと感じるので、もう少し会話力、言語理解力、質問に答えられる能力が上がればいいなと感じています。
以前に比べれば目が合うことが多くなりましたが、もう少し目が合うといいんだけど。
挨拶をするのが苦手で、相手から挨拶されても反応が遅いしそっけない。声が小さいのが気になる。
挨拶はしっかりすることはずっと練習して、言い聞かせているんだけどなぁ。



体操は習い事の体操教室でフォローしていることもあり、他のお子さんと同程度にこなしています。
手先は苦手なのは相変わらずですが、ハサミがかなり上手になってきたので、本人も家でハサミを使って工作してたりして楽しいようです。
折り紙も頑張ってやっています。仕上がりがひどいけど。
絵も体まで描くのは苦手みたいですが、顔は年中の途中くらいからかなりまともに描けるようになりました。
お箸は家ではあまり使いたがりません。1年かけて就学までには身に着けさせたい。


塾、スイミング、体操の習い事にも楽しく通えています。



以前にも書きましたが、名詞以外の言葉の獲得や息子の考える力をつけるために、4月からクイズや質問を息子にしています。
少しづつ答えられる質問が増えてはきましたが、それが結果的に発達検査対策してる感が否めません。

・パパは男、ママは?
・ゾウ重い、ネコは?
・月曜日の次は何曜日?
・転んでケガしたらどうする?
・お茶碗ってなに?
・鶏が産むものは?   などなど

当然わかっているだろうと思っていた事が、質問されると答えられなかったりするので、がっかりすることも結構あります。


同じ質問を毎日していたら「曜日はわかってるよ!」と言われる。曜日が完璧に理解出来ているのは、幼稚園の朝礼のおかげでしょうね。
何度教えても、答えられない質問もいくつかあるので、わかっていないと困る事は根気よく教えていかないとなと思いました。



あと最近ほうれん草入りのカルボナーラスパゲッティを食べさせたのですが、いつもなら「ほうれん草は嫌だ!」と絶対に口にしない息子ですが、お腹が空いていたのか何かが変わったのかはわかりませんがスパゲッティ完食。
ほうれん草食べられました!ただしホワイトソース味ですが。


息子が偏食なのも、少なからず感覚過敏が影響しているので、そのあたりも改善していきつつ、小学校で給食で困らないように苦手なものを1つ1つ潰していくしかないな。



今年度からの習い事は
・幼稚園の体操教室
・幼児学習教室
・スイミング
(3ヶ月限定でトランポリン)
そのうちピアノも。(未定)


昨年度は平日ほぼ予定が埋まっていて本当に忙しかったのですが、契約満了で辞めたり、土日に変更した習い事もあり、今年度は平日にゆとりが出来て嬉しい。


夏に発達検査を受けるので、それまでの数ヶ月で発達を促してあげるような関わりを一緒に遊びながらやっていこうと思います。

発達障害児ママ ママ友について

発達障害のママは孤立しがち、ママ友が作りにくい。孤独。いう話をテレビだったりネットだったりで聞いたりしますが…
その状況なかなかキツイですよね。



ありがたいことに私は、園のママ友がそれなりにいます。
療育クラスのママ友も仲良くさせていただいている方がいて本当にありがたいです。



私の基本的なスタンスは仲良くできる人、気軽にお話できる人がもしできたとしたらとても嬉しいし、きっと楽しいと思うけど、無理して作るものでもないのかな。と思っています。
たまたま子どもが同級生とか同じ幼稚園に通っているというだけの関係性ですからねー。
ご縁が無いと気が合わないとそこまで親しくできませんよ。
普通のお友達だって大人になったらそんなにできるものでもないし。
幼稚園が終わってから引き続き仲良くするかといえばおそらくしないでしょうね。
でも誘われればとても嬉しいですね。



働くママが多いこともあり年に数回行事でお会いする程度でそこまでお話しませんし、皆さん住んでいるエリアがバラバラなのと習い事などで忙しいので、幼稚園が終わった後に約束して遊ばせることもごくたまにしかありません。
巷にあるような頻繁にランチ会をするとか、お迎えに行ってそのまま公園で遊ばせるとか、濃い関係というのがわが家は無いのでそういう意味ではライト。
人間関係の煩わしさは無いのでとても助かっています。



中には乱暴だったり問題行動が見られるお子さんのママもいますが、他のママ達と孤立はしていないように見受けられます。
それと問題行動の多いお子さんのママは、他のママと積極的にコミュニケーション取らない人なことが多いのは気のせいだろうか??そんなことにまで気が回らないのかもしれない。
問題行動の多いお子さんのママほど、係を多めにやるとか頑張ってる姿をアピールしたり、適度に愛想良く交流した方がいいと思うんだけどな。



息子が発達障害だとは園ママ、先生にすら気が付かれていないと思います。
先生が疑問に思わないくらい、わかりにくいんでしょうねー。例えば手先が不器用でも他にも同じくらい苦手な子いるし。みたいな感じなのかと思われます。



私は年少の頃からランチ会や飲み会があれば極力参加したり、積極的に話しかけてコミュニケーション取っていました。係を他の人よりも多くやったりとかね。
おかげで幼稚園に行った時に、気の合う園ママと楽しくお話できるという楽しみが増えました。



園ママは習い事だったり、小学校の話だったりささいな相談事だったりいろんな情報が得られるのでありがたい存在。
この間幼稚園で○○くん(息子)こんな感じだったよとか様子を教えてもらえたり、ごくたまにですが一緒に公園や自宅で遊んだり。
みんな忙しいですし、適度な距離感であまり面倒くさくないママ友関係を作っているように思います。



幼稚園で私も円満なママ友関係が築けているのも、ひとえに息子が問題を起こすことなく過ごしてくれているおかげです。
小学生になったら息子が大丈夫なのか心配なのと、PTAが大変という話を聞くので、今から気が重いなぁ。

年長クラス 幼稚園面談

最近担任の先生との面談がありました。


10分程度の持ち時間で
・家ではどんなふうに過ごしているか?
・昨年度の園での様子はどうだったか?


を聞かれて、家では文字を書くのが好きなのでお手紙やひらがなを書いていたり、電車で遊んだりしています。と答える。
お手伝いをあまりしてくれないので、今後はしてくれたらいいなと思っている。



昨年度は特定の乱暴なお友達にやられっぱなしだったので、今年度はそういうことが無いといいなと思っている。
いろんなお子さんがいるのでトラブルがあるのは仕方の無いことだし、小学生になったらもっといろんなお子さんがいるから、いろんな経験をしてうまくやって欲しいなと思っている。



昨年度加害児だったお子さんと仲良くしているらしいお子さんが同じクラスにいるが、その子は大丈夫なのか?
先生→元気なお子さんではあるが、手が出るタイプではないのでその心配は無いとのこと。
(うちの子は内気で加害はしないだろうという前提元に話をしてしまいましたが…)



新しいクラスになっていろんなお友達とも遊んでましたし、先生とも前のクラスの時よりも話してくれるようになったので、私(先生)も嬉しいですとのこと。(年少の頃、どんだけ先生と話してなかったんだよ、息子…)



12月生まれで一人っ子だし、息子の発達が少し遅い事を心配しており気にかけて育てている。
あと1年で卒園なので充実した1年にして卒園できたらいいなと思っていますが、息子の事で気になる事があれば、こちらは家庭での関わりを考えて対応していきますのて言ってくださいとお願いしました。



逆に先生からは、少しでも気になる事があればお話していただければ対応します。と言ってもらえてよかった。
前の担任からはそんな言葉は聞かれなかったんだけどなぁ…
まだ年若い先生なのに、しっかりしてるなーと思いました。
新卒の頃からしっかりはしてたけどね。



幼稚園生活もあと1年。
嬉しいようなさみしいような。
息子にはいっぱい遊んで、いっぱいいろんな事を経験して成長して欲しい。

新しい臨床心理士さん

今年度から担当の臨床心理士さんが変わりました。
なかなか予約が取れなくて、わざわざ幼稚園を休んで行くことに。



初日だったので、親からの聞き取りと発達の段階の確認をしてもらって終了。
それからそのまま集団療育クラスに参加しました。
忙しい…



途中で臨床心理士の担当が変わることはほとんど無いらしく、前の先生の曜日の都合が悪くなったんですか?と先生から聞かれました。
何にも要望は出してませんと答えたら、事務の方で決めてしまったんですね。担当は心理士が決めていないので。とのこと。
また一から話さないといけないので、正直面倒だよなーと思いましたが仕方ありません。
どういう習い事をしているのか?とか、どこの幼稚園なのか?とか何が出来て何が苦手か?主治医に言われていることなど20分ちょっとお話する。



ちなみに今通っている塾についてはご存知で、あそこはうちの息子みたいなお子さんには良さそうですよね。とのこと。(公文みたいにプリントばっかりじゃないから)
本人がやる気なら良いと思いますと言われる。



幼稚園には告知していないし何かを指摘されたことも無いと話したら、自閉症スペクトラムも本当に幅があっていろいろだし、息子くんの場合は言ったところで普通に過ごせてしまっているので他のお子さんと同じ様に対応されるだろうし、告知してもって感じですよね。と言われる。
それはそれでいいんじゃないですか?って感じでしたね。



臨床心理士さんがさらにベテランの方になり、言葉の重みがありましたし相談しやすそうな方なので別に不満は無いです。
どんなところが気になるかを聞かれて、一番は言葉の面です。
という話をして、あとはここで先生が読んでくれる絵本は、私が選ばない物が多くて新鮮なので絵本は読んでいただけたら嬉しいです。とリクエストしました。(前の先生は毎回絵本を読んでくれていたので)




今回は数の理解。  
小さいつみきを使って隠しながら持って右手に4個左手に1個、全部で何個?みたいな質問。
簡単な足し算は出来ていて私がびっくり。
私教えてないんだけど… 



ノンタンの誕生日の絵本を読んでクイズ。

誰が出てきた?→ノンタンの動画をよく見ているからさすがに完璧に答える。


ノンタンがさみしそうにしてるけど何で?
→わかんない
ヒントをもらって→みんながナイショって言ったから
(回答としては不正解)


この絵本はノンタンがお友達みんなそれぞれに話しかけてもナイショナイショと言われる。
みんなが一つの家に集まってクッキーやケーキをノンタンの誕生日の為に作っているんだけど、ノンタンが窓から中をのぞこうとするとダメと言われる。
でも最後はノンタンのお誕生日をみんなが手作りのケーキとクッキーで祝ってくれた。というお話。



先生がクマくんは「ナイショナイショ」って言ってるけどいじわるしてる?→「うん」と回答。
どうやら息子はウサギさんやクマくんが「ナイショナイショ」とノンタンを除け者にしているのを、まんま受け取っていた模様。



先生がみんながナイショにしていたのは、ノンタンのお誕生日のお祝いをしたかったから。びっくりさせたかったんだよね。と説明してくれました。
登場人物などわかりやすいものはよく覚えているけれど、絵本の文章には書かれていない気持ちや状況を汲み取るのは今の息子には難しいんだなーと。
想像する力が弱い。認知の歪みや偏り(他の大多数と捉え方が違う)がやっぱり自閉っ子なんだなーと改めて思う。




5歳くらいの定型のお子さんは、こんな質問は簡単に答えられるんでしょうか??
定型の子でもちょっと理解が難しい気がするんですけれども。



帰宅してから、ノンタンの絵本を読んで質問に答えるのはどうだったか?と息子に聞いてみたら「難しかった」と答えていました。
そういえば気持ちの描写がある絵本をあまり読んでいないので、読んで私がわかるように説明してあげた方がいいなと思いました。
小学生になったらドラマとか映画とか見ながら、気持ちを汲み取る、説明することをやる必要があるのかもしれません。



面倒くさすぎる…自分で空気読んだり、生きていくのに困らない程度に人の気持ちがなんとなくでもわかるようになって欲しいなぁ。
もう少し成長したら、いろんな事がわかるようになるんだろうか?
いや、なってもらわないと困る。
経験を積み重ねることで、失敗から学んで学習するしかないのかもしれない。 



先生からは就学も差し迫っているし、2ヶ月に1回はこの課題の為にこういうことをやっていく。みたいな感じで進めて行きましょうか。とのこと。
課題はわかったけれど、何だか頭がクラクラしてきたよ。